2018年 催しご案内    



新・大阪おかず料理会  第一回 「和え物 〜Part 1〜」

※満席につき締め切りました※
大阪のおかず料理の知恵と良さを今一度家庭で
再現。新しく始まる大阪おかず料理会では、現在
サンケイ新聞に連載中の、プロが考える家庭料理
として人気の「和魂惣菜」の過去百以上にのぼる
レシピの中からテーマを定めて試食いただきなが
ら、その作り方の「コツ」を家庭へ持ち帰っていた
だくものです。
また最新のプロが考える惣菜料理だけではなく、
昔から伝わる「伝統郷土食」の中からも同テーマ
を毎回抽出して現代的なアレンジを加えながら、
実食いただき学んでいただきます。
参加したその日から、自宅で作り味わえる料理会
です。



※第一回は、『和え物』。 様々な「あえもの」料理を
 10品試食いただきます。
  画像は、「キュウリと椎茸と白木耳の胡麻あいまぜ」。
 胡瓜は立て塩に。干し椎茸は戻した後、戻し汁で甘
 辛く煮込み、白木耳は輪切りにし、胡麻クリームと、
 擂った胡麻で和え物としています。関西では定番の
 「和え物」のひとつ。和え衣の作り方にコツがあります。

※協力:日本の伝統食を考える会  大阪料理会

開催日2018年10月27日(土曜)
時間13:30〜15:30(午後1時30分〜約2時間)
申し込み方法お電話もしくは問合わせメール(naniwa@ukamuse.jp)迄
開催場所一心寺研修会館 6階大ホール(大阪市天王寺区逢阪2−4−7)
参加対象(参加料)満席につき締め切りました。
定員30人
内容他資料など用意しておりますが、筆記用具をご持参ください。


   








浪速魚菜の会では、大阪府下の和食の店が集い料理や食材等を研鑽し合う『大阪料理会』
  の運営を行っています。毎月一度行われています定例会は7年目に入り70開催を超えてい  
  います。大阪料理会の活動については、支援スポンサーのひとつでもあります「あまから手  
  帖(クリエテ関西)」のサイトにおいて活動内容の報告がなされています。  

http://www.amakaratecho.jp/osaka-food/


 

★只今、新会員ならびに支援スポンサー募集中です。
 (入会等につきましては上記サイトをご覧ください)

NPO法人 浪速魚菜の会が、公益文化財団より表彰を受けました

日本の文化の向上及び発展に寄与するため、地域文化の振興に資する芸術活動や文化芸能
  活動に対して顕彰及び助成を行っている全国税理士公益会文化財団より、大阪料理会などの
 
  多彩な活動が認められ、同文化財団の顕彰対象部門より「食文化事業」として表彰を受けまし 
  た。


浪速魚菜の会が運営する「大阪料理会」の監修による大阪料理の書籍が発刊されました。

大阪料理の濫觴(らんしょう)を辿る、大阪を発祥とする料亭や割烹の歴史的な資料をはじめ、

明治から戦後頃までの代表的な大阪料理と平成の大阪料理が各々50料理が解説付きで紹介さ

れています。中でも「日本料理、難波に発す」とする上野修三氏のご自身が先達より聞かされ

てきた日本料理と大阪の話は、現代の日本料理を知る上でも貴重な資料と云えます。


旭屋出版社 刊  





 




















 









 
  • 大阪府農業法人協会
  • 大阪府農業会議
  • 大阪市農業センター
  • 大阪畜産会
  • 大阪府漁連
  • 天王寺蕪の会
  • 田辺大根ふやしたろう会
  • 毛馬胡瓜の会
  • 吹田慈姑保存会
  • 碓井豌豆の会 等
  •  
     
  • 大阪府森林組合直営
    高槻森林観光センター里山レストラン

    「ささゆりの里」地産地消メニュー提案
  • 阪急三番街
    「スエーデン」大阪産食材を使ったソフトクリームの提案

  •  
     

    〒543-0062
    大阪市天王寺区逢阪2丁目4−7
    一心寺研修会館5階
    特定非営利活動法人
    浪速魚菜の会
    Tel : 06-6775-7771

    email : naniwa@ukamuse.jp