• 大阪府農業法人協会
  • 大阪府農業会議
  • 大阪市農業センター
  • 大阪畜産会
  • 大阪府漁連
  • 天王寺蕪の会
  • 田辺大根ふやしたろう会
  • 毛馬胡瓜の会
  • 吹田慈姑保存会
  • 碓井豌豆の会 等
  •  
     
  • 大阪府森林組合直営
    高槻森林観光センター里山レストラン

    「ささゆりの里」地産地消メニュー提案
  • 阪急三番街
    「スエーデン」大阪産食材を使ったソフトクリームの提案

  •  
     

    〒543-0062
    大阪市天王寺区逢阪2丁目4−7
    一心寺研修会館5階
    特定非営利活動法人
    浪速魚菜の会
    Tel : 06-6775-7771

    email : naniwa@ukamuse.jp


    ■淀川ウナギの取組みについて

    浪速魚菜の会では、大阪市漁業協同組合を支援する組織である大阪市漁協(株)
    との連携の下に、淀川産(もん)のブランド化に取り組んでいます。
    大阪市漁協の活動エリアであります淀川河口域における漁業は、古くは江戸時代
    から行われており、多くの漁業技術が編み出されてきたところでもあります。中でも
    家康によって江戸へと移った「佃村漁民」は、その卓越した漁法を関東に伝え、

    現在も『佃煮(つくだに)』にその名が残されているほどです。
    しかしながら高度成長期における河川の汚染や、漁民の減少、後継者不足などに
    より、淀川河口域漁業はその伝統的な漁法と共に失われる危機にあります。
    かつては、大阪の漁業域の中でも、特に品質のよい魚介が獲れていたこの場所の
    魚介類を今一度ブランドさせるべく取り組みが本年よりスタート。夏から秋に伝統的
    な漁法で獲る河口域の淀川ウナギは、大変美味なる天然鰻として大阪名物となる
    に相応しいものです。またウナギの他に、鼈甲シジミ、もくず蟹、ぼら、アナゴ、
    いかなご、など四季を通じて多彩な魚介が水揚げされています。これらを近隣の消
    費地である大阪で消費する。そのための新たなる流通・販売の構築に取り組んでい
    るのです。


    *画像は、伝統漁法のひとつ「タンポ漁」と、淀川河口域に継承される「樒(しきみ)漁」。


    ■淀川天然鰻 食べられるお店 (取扱店)

      
    都道府県 店  名
     〒   住所 電話 業態
    大阪市
      弧柳
     530-0003 大阪市北区堂島 06-6347-5660   割烹
    大阪市
    志津可本家
     530-0047 大阪市北区西天満1−13−7
    06-6364-9129
      鰻料理
    大阪市
     仁志乃
    593-8307 大阪府堺市西区平岡町
    072-271-0358  山海料理
    大阪市
     浅井東迎
    542-0085 大阪市中央区心斎橋筋 06-6213-2331  板前割烹
    堺市
     ときわ松
    592-8334 大阪府堺市西区浜寺石津町中3丁
    072-243-6228   割烹
    大阪市
      味菜
    530-0002 大阪市北区曽根崎新地1−5−4
    06-6346-1818   割烹
    河内長野
      喜一
    586-0015 大阪府河内長野市本町
    0721-56-3065  日本料理
    大阪市
     高木水産
    542-0073
    大阪市中央区日本橋 黒門市場内
    06-6634-8018   鰻処
    大阪市
     喜川有尾
    530-0002 大阪市北区曽根崎新地1−7−6
    06-6344-1016  板前割烹
    大阪市
    和洋遊膳中村
    542-0086 大阪市中央区西心斎橋2
    06-6212-9217  和洋割烹
    大阪市
     柿右衛門
    532-0052 大阪市北区南扇町7−20
    06-6312-7352   鰻処
    泉南市
      西村
    599-0201
    大阪府阪南市下出
    072-471-1378  居酒屋
    守口市
    鰻・豊漁
    570-0038
    守口市河原町8−3 京阪百貨店7f
    06-6994-1305
     鰻・寿司
    大阪市
    鰻 じん田
    530-0033
    大阪市北区池田町(天満市場)
    06-6882-2005
     鰻料理
    大阪市
     新魚栄
    542-0073
    大阪市中央区日本橋(黒門市場)
    06-6636-3335
      鮮魚
     2014年10月現在


    ■大阪市漁協との 『新・6次産業化の取組み』  事例:1

    淀川天然鰻で、本物の「八幡巻」を商品化!!

    話題の「淀川産 天然鰻」を使った本物の八幡巻です。八幡巻は本来は、
    関西の八幡地区で淀川水系の鰻を使い、これで牛蒡を巻いた料理として
    誕生しました。天然鰻ならではの旨味が牛蒡に染みこんだ究極の一品と
    して江戸時代から人気があったものです。
    今回、その本物の八幡巻を再現しました。
    鰻は淀川の河口域で、昔の伝統漁法で獲られた貴重なものです。

    淀川天然鰻の本物「八幡巻」が購入できるお店

    ●黒門市場 高木水産 大阪市中央区日本橋2−3−18 06−6634−8018

    ●大阪市漁協(株) 大阪市此花区常吉2−10−12 06−6462−5912




    ■大阪市漁協との 『新・6次産業化の取組み』  事例:2

    大阪産シラスによるコロッケ開発!

    大阪湾で獲れるシラスは、その品質の高さから淡路や和歌山で
    加工され、それぞれの地区の名物にもなっています。
    一昨年前から、その大阪産シラスを大阪の岸和田港において
    「しらすセリ」が開始されました。全国に知られた大阪産シラス。
    このシラスを使ったコロッケを大阪市漁協と共に商品開発した
    のが「大阪しらすコロッケ」&「大阪しらすコロッケ カレー味」。
    発売と同時に、黒門市場や木津市場の朝市では列のできるヒット
    商品となっています。





    『大阪しらすコロッケ(冷凍)』の販売については

    ●大阪市漁協(株) 大阪市此花区常吉2−10−12 06−6462−5912迄